でました!!!

出ましたスピーカスピーカ
9/28(木)に四天王寺本店にて開催予定の
?????リキッドファーム ワインメーカーズディナー?????ワイングラス
のキャンセルが!
??
まだまだ日本での認知度はないものの
世界から注目されてるワインメーカーさんだけあり
直ぐにお席が埋まってしまったのですが
キャンセルがでて今なら4席のご用意ができます!!
詳しくは以下の通りです。ご興味のある方はお早めに!!
↓↓↓

設立してまだ8年足らずで世界のワイン評論家やソムリエから注目を浴び、ワイン評価本の常連になりつつある新進気鋭のカリフォルニアワイン生産者「リキッド・ファーム」より、オーナーのジェフ・ネルソン氏をお迎えしてワインメーカーズディナーを開催致します。
カリフォルニアワイン業界の一大ムーヴメント「ニュー・カリフォルニアワイン」にも名前を連ね、食事に寄り添い過度の果実に頼らないバランスを重視した自然なワイン造りを実践。
アルコールを抑えた優雅なシャルドネには定評があり、昨年世界No.1ソムリエに輝いたジョン・アーヴィッド・ローゼングレン氏が先日お忍びで大阪を訪問!!した際には懐石料理とのマリアージュにリキッド・ファームのシャルドネをセレクト。
今後ジワジワと人気が高まる予感しかありません!
そして関西初となるワインメーカーズディナーがここ四天王寺のスープルでのみ実現!!
土地そのものの個性を表現するエレガントなリキッド・ファームのワインと、素材そのものの持ち味を最大限に引き出す、スープル総料理長・岩田が造りだす一皿一皿とのマリアージュをじっくりとお愉しみくださいませ。
******************************
【リキッド・ファーム ワインメーカーズディナー詳細】
日程:2017/9/28(木)
時間:19:00~ (受付18:45~)
会場:スープル(四天王寺本店)
募集人数:15名様 (先着順)
会費:18,000円(税抜) 
ワイン:6種類を予定しております
 ①ホワイト・ヒル シャルドネ 2014
 ②ラ・ヘルマナ シャルドネ 2015
 ③ゴールデン・スロープ シャルドネ 2014
 ④ビアン・ビアン シャルドネ 2014
 ⑤フォー・シャルドネ 201
 ⑥ピノノワール インプロンプトゥ 2014
  ※ワインは変更となる場合がございます
★ご予約はこちらから
スープル 06-6774-9000
https://www.wassys.co.jp/event/
 
≪皆さまへお願いがございます≫
FBの参加ボタンを押して頂き、あわせて、スープルまでお電話頂くか、または、上記の予約フォームからの入力をお願いいたします。お電話をもちましてご予約の確定とさせていただきます。予約フォームからの申し込みの場合は、後ほどスタッフからご連絡させて頂きます。参加ボタンを押して頂いただけでは確定となりませんのでご了承くださいませ。
※ご予約のキャンセルにつきまして
当店ではキャンセルポリシーがございます。
前日:お料理代金の50%、
当日:お料理料金の100%を頂戴しております。
ご理解のほど何卒よろしくお願いします。
******************************
■リキッド・ファーム
2009年に立ち上げたワイナリー設備を所有しない極小規模のワイン生産者。
カリフォルニアの中でも冷涼で太平洋からの冷たい風や霧が流れ込むサンタバーバラ地区の中でもさらに冷涼なサンタ・リタ・ヒルズ産のブドウを中心に使用。
高品質なシャルドネとピノノワールに恵まれたこの地は、古代の土壌が連なる貴重な自然が残っています。
リキッド・ファームは地元のブドウ栽培農家と協力し、ナチュラルで高い酸度を保ったブドウを栽培し、これまでのボリューム感と高いアルコールに頼ったカルフォルニアワインとは一線を画す土地の個性を生かしたワイン造りを行っています。
設立してわずか4年で、地元誌で西海岸ワインのTOP100に選ばれ(白は30種のみ)世界のワインラヴァーの目にも留まる結果となりました。

????


ソノマカウンティヴィントナーズによる大試飲会!!

続いてFrancis Ford Coppola Wineryにて
ソノマカウンティヴィントナーズの15のワイナリーによる大試飲会!!

好きなワインがどんどん増えています。
むしろどれも美味しい!と
感じてしまうのは環境のせいなのでしょうか( ゚д゚)
中でもJoseph Swan Vineyardsのワインは参加者の中でも大大大人気!!!
なのに日本未入荷?!!!(;_;)
近い将来再び飲めることを祈ります。




Kendall Jackson Wine Estates

どんどん続きます!
2つ目の訪問ワイナリーは?Kendall Jackson Wine Estates?
カリフォルニアで家族経営として有名な屈指のワイナリー。
案内してくたのはロベルトさん、イタリア出身
驚く程のテンションの高さで迎えてくれました!

ブドウ栽培の他にも野菜やハーブなども栽培?
全て併設のレストランで提供されています!

もちろん素晴らしいランチを堪能させて頂きました。
お料理に合わせたワインは…
・2015 ジャクソン エステート キャメロットハイランズ シャルドネ
・2014 ジャクソン エステート アウトリッジ ピノノワール
・2015 ケンダル ジャクソン グランドリザーヴ レイトハーヴェスト リースリング

ホタテとコーンとシャルドネのマリアージュは最高でした!!





ペドロンチェリワイナリーでテイスティング!

ソノマ・カウンティ・ヴィントナーズによる研修プログラムで
ペドロンチェリのエド・セント・ジョンさんとパシャリカメラ \(^^)/

2015年に中之島スープル29で開催した
カリフォルニアワインパーティーでお会いして、今度はソノマでお会い出来ました!!

ペドロンチェリ ジンファンデル ブッシネルヴィンヤード2015をテイスティングワイングラスきらきら



?


カリフォルニア5日目!

カリフォルニア5日目は
息つく暇もなく
ワイナリー訪問→試飲会→ランチ→ワイナリー訪問→試飲会→ワイナリー訪問→ディナーと
とっても濃???い1日でした!

まずはここきらきら?Martin Ray Winery?きらきら
ポンプオーバーを間近で見学させて頂きました!



ランチ後はソノマへ。

どんどんネタがたまっていくので、
早々アップ!
先程のマイケルさんとの写真は
ワインカーヴの中での1枚\(^^)/
カーヴの中でランチを頂きましたきらきら??

その後は急いでソノマのホテルへ向かい、

環境保全型ワイン生産のセミナー!

そしてSeghesio Family Vineyards を訪問ワイングラス
テイスティング後、生産者の方々とスペシャルディナーを食事きらきら ?
今日もいっぱい学びました!
また明日!!





さらに北上します!

カリフォルニア4日目は更に北上しリヴァモアヴァレーへ!
きらきら?WENTE Vineyards?きらきら?にやって参りました!
スープルでもおなじみ??

到着してまず目の前に広がるのはゴルフコース??!ゴルフ
大きなテイスティングルームをいち早く開き、
いわばパイオニアとなったのがここウェンテ。

更にはコンサートや結婚式が出来るお庭、
ワールドクラスのレストランも併設。
ワインを楽しみながらゴルフや音楽、食事を通して、
ここでの思い出を焼き付ける為の組み合わせだそう?

案内して頂いたマイケルさんと一緒にパチリカメラきらきら ?
どこで撮った写真でしょうか??
私の記憶にもしっかりと焼き付けられました??!
正解は後ほどアップしまーす!



続いてはBonny Doon Vineyard!

続いてのワイナリーはBonny Doon Vineyard?
まだ全て日本未入荷!
ランダル グラムさんが畑の真ん中で
熱く熱く語ってくれました!

あえて一言で言うならば『とてつもないこだわりを持っている』こと。
彼氏曰く、まだ自分の求めるワインは造れていないそう。
今回訪れた畑は『実験畑』
ブドウだけでなく色んな野菜、植物も栽培。
12種類のメロンや、いちご、ひまわり…

全て同じ環境で同じ様に育てる事で、何がこの土地に適しているかを探しているとの事!
また、ワインは与える側も
受け取る(消費する)側にも
教育が必要だとお話して下さいました!

今の自分にとってとても興味深いお話で、
ここには書ききれないので、
また日本でお話させて下さい!!

その後はランダルさんと一緒に
ワインとディナーをいただきましたきらきら





?


ハーンワイナリー到着!

ATVで移動し畑に到着すると、
まさに収穫真っ只中!

PEILENCという超ハイテクな機械でブドウを収穫!
中にコンピューターが内蔵されている為、
効率良くハイクオリティなブドウが収穫できるとの事!

それを横目に今日ももちろんテイスティング ワイングラス
2016年のピノノワールを畑違いで4種類?
更には3種のピノノワールをバレルテイスティングきらきら?

そして駆け足でランチを取っていると
はやぶさのビルマちゃんが登場!!
4羽のはやぶさがハーンの畑をブラックバード達から守っているそうです。
ビルマちゃんはまだ1歳だそうですが
それでもすごい迫力でした(°_°)!





カリフォルニア3日目はモントレー!

カリフォルニア3日目はモントレーへ!!
ハーン・エステートに訪問です
2016年のシャルドネで迎えて下さいましたスマイル
その横には大きなガラスの中にバナナやレモン、パン、チョコレートが!
シャルドネの香りを表しているそうで、上のコルクを開けると確かに共通する香りが
?
早速畑へと案内して頂きます!
ここで楽しみにしていたもの!!

そう、去年訪れた湊谷さんから聞いていたATV(全地形対応車)に乗ることきらきら
予想以上のスピードでスリル満点。