レオネッティ

レオネッティ・セラーはアメリカ全土において最も有名なブティック・ワイナリーのひとつ。
ワラワラ・ヴァレーで最も古いこのワイナリーは1977年の設立です。
レオネッティ・セラーのつくっているワインはカベルネ・ソーヴィニョン、メルロそして最高のヴィンテージにのみつくられるリザーヴで、これらのワインは世界中のワインメディアから非常に高い評価を得ており、世界のベストワインに必ずランクされています。
では先ずは畑から
rblog-20140724082603-00.jpg
ワシントンはこの時期ほとんど晴れらしいですが、この日は珍しく曇り。さらににわか雨も降りました。
写真は5つ有るヴィンヤードの1つ、ラスヴィンヤード。
ワイナリーがあるレオネッティのホームヴィンヤードです。
ちなみに2002年に植え付けたカベルネソーヴィニヨンの区画です。
その他メルロー、マルベック、プティベルドが植えられています。
rblog-20140724082603-01.jpg
ちょうど昨夜灌漑したとの事。
土壌は玄武岩の上に花崗岩と黄土。
水捌けが良く気候と土壌がピッタリとマッチしてるそうです。
写真のブドウは樹の下からも枝が伸びているんですが、これは厳しい冬の寒波にやられない様に下の枝を冬に土に埋めて対策しているんだそうです。
rblog-20140724082603-02.jpg
畑にはケミカルな物は使わないそうで、堆肥も自家製で作っていました ( ̄O ̄;)
ブドウ畑には畝毎にラベンダーが植えられたのですが、こちらは色々な虫が住みやすくし多様性をだし害虫などの対策に役立てているんだそうです(-_^)
ちなみにこの日はミツバチが沢山蜜を集めていました。
rblog-20140724082603-03.jpg
樽はほとんどフランス産のオークで毎年70%程が新樽だそうです。
ではティスティングに向かいます(≧∇≦)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です