ニュージーランドよりお客様!!

今日もまた、美味しいワイン&ランチをいただきました・・・えりです!!
2009にもご来店いただき、スタッフの為にセミナーまで開いてくださった
"神に導かれた奇跡のワイン" providence より
ジェイムズ・ヴルティッチ氏のご来店がありました。
プロヴィダンス・生産者.jpg
そして、今年もスタッフとランチをいただきながら
セミナーを行ってくださいました。
※2009のセミナー内容は・・・
 http://plaza.rakuten.co.jp/souple/diary/200910160000/
【本日の登場ワイン】
☆2010 プロヴィダンス ロゼ
 →お友達の60歳の時に60年熟成をした仏・アンジュ地方のロゼワインを
  飲んで感動したのをきっかけに、カベルネ・フランのロゼを1993年より
  造っておられます・・・。
★2008 プロヴィダンス シラー
      ★2008 プロヴィダンス フォー・アポスルズ
            ★2008 プロヴィダンス プライベート・リザーブ
 →2008年のヴィンテージは天候にも恵まれ、Goodヴィンテージだそうです。
  だから、、、『良い年なので、ワインを造るときには何の問題もなかった!』
  との事です。また、Greateヴィンテージである2005年と比べると
  2008年はとにかく『エレガント』だそうです。
上記のワインと一緒に、、、岩田シェフのお料理をいただきました♪
ロゼと一緒に・・・
プロヴィダンス・アミューズ.jpg
◆カンパチ&バラのジュレ・・・自家製のロゼワインとバラの塩使用
 →ロゼの華やかな香りと、バラの香りが合わさり
  口の中はゴージャスでとっても贅沢な時間が広がりました。
そして、シラーに合わせて
プロヴィダンス・あなご.jpg
◆泉州のあなごのポワレ 酢飯を添えて
    ~ポルトソースとポルチーニ茸のソースと共に~
  ※丹波篠山の黒枝豆ももちろん登場しておりました!!
 →脂がのった穴子と少し酢が利いたご飯に
  エレガントなシラーが本当によく合いました!!
  料理とワインとが交じり合い一体感が感じられました。
メインには
2008 プロヴィダンス フォー・アポスルズ
2008 プロヴィダンス プライベート・リザーブ
に合わせて、、、
プロヴィダンス・えぞ鹿.jpg
◆えぞ鹿のロースト 
  ~赤スグリのソースと丹波篠山の栗を添えて~
 →柔らかく、味わいジューシーなえぞ鹿に
  エレガントな2008年のワインがもうぴったり
  お肉はもちろんなのですが・・・
  ジェイムズ氏は丹波の栗を大変気に入っておられました!!
もちろん・・・恒例の壁サイン
プロヴィダンス・サイン.jpg
そして集合・記念写真
プロヴィダンス・スタッフ.jpg
お昼から本当に楽しく、ワインと料理の美味しい関係を
体験してきました、えりでした!!
(おまけ・・・)
本日の料理にも登場いたしました・・・
丹波篠山のあかね農園さんより入荷♪
えだ豆.JPG
現地では交通渋滞が起こるほど、大人気の
丹波黒枝豆、只今スープルにて販売中です★
※無くなり次第終了とさせていただきます!!
▼近日開催イベント▼
黒枝豆収穫祭
コチラどんどんお席が埋まってきております!!
ご予約はお早めに★
◆本日のジビエ◆
○ジビエの『パテ・オールスターズ』
○山鳩のロースト ¥1,800(1/2羽)
            ¥3,200(1羽)
をご用意しております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です