明後日12/17(水)は、デュジャックとヴォギュエがグラスで登場!

明後日12/17(水)は、何と!
デュジャックヴォギュエがグラスで登場!
ブルゴーニュの人気、実力ともにトップ生産者のこの両雄。
ドメーヌ・ドゥジャックと、ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ
いよいよ明後日、グラスで飛び出します。
2005 モレ・サン・ドニ ブラン, ドメーヌ・デュジャック ¥1,500
2003 ボンヌ・マール, コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ ¥4,000

何世紀、何代にも続くブルゴーニュの造り手がほとんどのブルゴーニュの中で、
わずか数年で、トップ生産者に上り詰めたドメーヌ・デュジャック
当主のジャック・セイス氏は都会生まれ都会育ち、
ワイン造り未経験の25歳の時に、わずか2年間の修行の後
畑を購入、自分のドメーヌを立ち上げたのが1968年。
以降、何世紀にも続いて築かれた名門のドメーヌを、一気に抜き去り、
一躍トップに上り続け、今なおトップに君臨しております。
カリフォルニアやオレゴン、ニュージーランドをはじめ世界の造り手が、
このデュジャックの当主ジャック・セイス氏を手本としてに挙げる事も多いようです。
ちなみに私、藤次がこれまで飲んだワインで最高に記憶に残るワインの一つが、
このデュジャックのワインです。
(熟成したジュブレ・シャンベルタンのオー・コンボットでした・・忘れられません。)
今回は少量しか造られず、非常に秀逸なこの白を。
モレ・サン・ドニの白って珍しいのです。
本拠地をここに置き、誇りを持ってワインを造り続けるデュジャックは
やはり白もこのモレ・サン・ドニから。
そして、1450年以来の歴史ある名家、コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ
シャンボール・ミュジニー村を代表する造り手であり、
ブルゴーニュ最高ドメーヌの一つともいえます。
エレガントな女性的なミュジニーと対を成すボンヌ・マールは、、
濃厚でありながら滑らかな果実、そして骨格のがっしりとした男性的な仕上がり。
しなやかさと強靭さが共存しております。
このブルゴーニュの人気トップドメーヌの二つを、
是非この機会に味わっていただけたら、と思います。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
VogueDujac.JPG


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です